切らないヘルニア治療

サプリメントの活用

おばあちゃんのイラスト

椎間板ヘルニアの症状には辛い痛みを引き起こしたり、足のしびれなどがあります。 しっかりと病院で治療を受けながら健康な体を維持したり、椎間板に負担をかけない生活を送るのが大切です。 また、普段の行動の中でも姿勢に気をつけたり、重いものを持つ時や立ち上がる時など、日常生活の中のちょっとした動作にも配慮するようにしましょう。 椎間板ヘルニアでは軽い症状の場合には、薬物による治療や牽引、温熱治療などが中心となります。 体の内部から回復を早めるためにも、有効な成分が配合されたサプリメントを利用するのも良いでしょう。 日々の食事で不足しやすい栄養素を補ったり、軟骨の修復やクッション性を高める成分配合のものが向いています。

軟骨を元気にする成分

椎間板ヘルニアは、軟骨組織が膨らんだり飛び出たりすることで、痛みや痺れを起こしてしまいます。 この軟骨組織を元気にしてあげる成分をサプリなどで取り入れると、回復を早めることができます。 これらに効果があるのがグルコサミンやコンドロイチンです。 元々軟骨にある成分で、軟骨を丈夫にしたり再生を早めたりなどの作用を持っています。 また、コラーゲンやヒアルロン酸も、軟骨がスムーズに動きやすいようにサポートしている成分です。 クッション性をたかめたり軟骨の磨り減りを防止したりなど、潤滑油のような役割をしてくれます。 これらが全部含まれているサプリメントもありますから、椎間板ヘルニアの回復のサポートには最適です。 体質に合ったものを取り入れていくのが良いでしょう。